島料理を堪能!石垣島の名物料理

高級黒毛和牛、石垣牛

南国の暖かな気候の中、緑豊かな大自然に囲まれてゆっくりとした時の流れの中、飼育されているのが石垣牛です。石垣島ではこの石垣牛を使った料理を堪能することができます。石垣牛は、2000年に沖縄で行われたサミットでもメインディッシュとして提供され世界各国の首脳陣に大絶賛された高品質の黒毛和牛です。さかのぼると、日本国内でも高級牛と名高い松坂や神戸にもこの石垣牛の子牛が売られていたほど、その品質は確かです。焼肉にしてもステーキにしてもハンバーグにしてもそのジューシーな肉のうまみは病みつきになります。また、石垣島にはこの石垣牛を握りにして食べることができるお店もあります。地場産のものですから、リーズナブルに食べられるのもうれしいところです。

石垣島で製造された八重山そば

八重山そばは、沖縄の八重山地方のそばです。沖縄のそばといえばソーキそばが有名ですが、ソーキそばとの一番の違いは麺です。もちもちとしたコシのあるソーキそばと違い、八重山そばは細いです。ウコンなどが混ぜられていて少し黄色がかっているものもあります。少し甘みのある豚骨出汁がそばによく絡んでとてもおいしいです。トッピングもいたってシンプルで、しょうゆ味で煮た豚肉を細切りしたものと、かまぼこの細切りがのっています。沖縄そばといえば紅ショウガがトッピングされているものも多いですが、八重山そばにはしません。ビバーツと呼ばれれる、八重山産の島胡椒や沖縄の香辛料として知られるコーレーグースーを振りかけて食べるのも、なかなか通な食べ方でおいしいです。